お勧めの格安スマホ

格安スマホって何ですか?

格安スマホは、「価格が安いSIMフリーのスマホ」、「格安SIM+スマホのセット」のふたつを指している言葉です。

 

格安スマホの端末代金、SIMフリーのスマホの本体価格を24ヶ月(2年)の分割払いにすことで、初期費用を抑えることが出来て便利ですが、もちろん最初に一括での全額支払いも可能です。

 

格安スマホの月額料金は、月額3,000円(分割払い込み)が一般的な価格で、2年が過ぎる頃にはスマホの分割払いが終了しているので、月額料金が1,700円程度にまで下がります。
最初に全額支払いをすれば当然、最初から1,700円程度で毎月安くスマホを利用することが出来ます。

 

一括払い・分割払いも支払う代金は同じです。
強制的に分割払いといったことはないので、最初から一括で購入できる人は一括で構いませんし、分割で払いたいという人は分割で構いません。
もし、24ヶ月以内に解約したり、他社へMNPをする場合は、そのときに残金を一括で支払うことになりますが、大手キャリアの場合、スマホの分割代金込みで月額7,000円程度もしくはそれ以上なので、格安SIMはかなり安く利用することが出来ます。

楽天モバイル

格安スマホでどれを選べばいいか分からない、大手キャリアのスマホと同じように利用したい・・・という場合であれば、楽天モバイルの格安スマホを選ぶのが無難です。

 

楽天モバイルの通話SIM、または通話SIM+格安スマホをセットで申し込みをすると、楽天市場を利用する際に買い物で貰えるポイントがずっと2倍になります。
また、月額料金は初月無料、5分以内の国内通話なら月額850円でかけ放題といったプランもあります。
普段から楽天一番をよく利用する人、短めの通話を頻繁に利用する人は、楽天モバイルがお勧めです。

 

また変化もあると思いますが、今のところは楽天モバイルの「arrows RM02」、「WenFone Go」、「Liquid Z330」がお勧めといえるスマホです。

便利なarrows RM02

arrows RM02は、おサイフケータイ、防水に対応している機能的なスマホです。

 

通話SIM(3,1GB)プランなら、月額費用24ヶ月1,221円。
25ヶ月目以降が月額1,600円になります。
(※24ヶ月中端末代金分割代金月621円)

安さを求めるならZenFone Go

ZenFone Goは5,5インチの格安スマホです。
格安スマホの中でも、5,5インチサイズで一番人気があるのがZenFone Goです。
特別な性能はありませんが、価格が手頃・手に馴染みやすいサイズということで一般ユーザーの場合は、ZenFone Goで十分です。

 

通話SIM(3,1GB)プランの場合、月額費用24ヶ月で毎月2,013円、25ヶ月目以降は毎月1,600円になります。
(※24ヶ月まで端末の分割代金は413円)

ライトユーザーにはLiquid Z330

Liquid Z330は、電池の持ちが良く、スマホのライトユーザーにお勧めの格安スマホです。

 

普段からあまりスマホを利用しないという人に一番お勧めな格安スマホで、低価格のスマホは色々とありますが、電池の持ちがいいほか、よく割引になっています。

 

月額料金は、24ヶ月で1,750円。
25ヶ月以降は毎月1,600円になります。
(※24ヶ月までのうち端末代金は月150円ですが、手数料が含まれるので若干割高になります。)