DTI SIMならiPhoneのレンタルを利用できる!

iPhoneのレンタルオプションサービス

DTI SIMは、iPhoneの「レンタルオプションサービス」があります。
このサービスは、iPhoneの買取も可能です。

 

DTI SIMの月額料金にプラスして、iPhoneのレンタル料金を毎月支払うことで、1年ごとにレンタル端末を買い取るか、新機種へ機種変更するかが可能なオプションサービスです。

 

今後新たな機種が増えるかもしれませんが、現段階でこの「スマホレンタルオプション」は、サービスが開始されてから長くないため、iPhone6s(16GB、color:space dray)のレンタルのみです。

iPhone6sのレンタル料は毎月3,600円

レンタルオプションサービスは、iPhone6sのレンタル料が「3,600円/月」です。

 

1年間のレンタル料金:43,200円(3,600円×12ヶ月)
iPhone6s買取価格:43,200円(※2年目)
iPhone買取の合計金額:86,400円

 

apple store iPhone6s(16GB):78,800円(apple store参考価格)

 

買い取る場合は、43,200円ですが、契約して1年後に追加で支払う代金ということで、3,600円×12ヶ月で43,200円。
その価格を加えた86,400円が端末代金となりますが、apple storeでこの機種を購入する場合の代金が78,800円なので、仮に2年縛りで分割購入をした場合で考えても、ありえる価格設定です。

 

買取価格は43,200円となっていますが、契約から一年後に追加で払う代金なので3,600×12=43,200円を加えた86,400円が端末の支払い代金となります。

 

iPhone 6sのappleストアでの価格が78,800円なので、2年縛りで分割購入していると考えればそれなりの値段設定といえそうです。

1年毎の乗換の注意ポイント

DTI SIMのレンタルオプションのメリットは、1年毎に新機種に機種変更が可能ということですが、メリットだけではありません。

 

機種変更をする場合は、レンタルですから当然、現在利用している端末を返却することになりますが、実はこの段階で端末に修理が必要と判断されてしまった場合、修理費用を支払わなければならないことがあります。

 

経年劣化にあたらない傷、ひび割れ(塗装剥げ、落下痕、画面の傷、本体の傷)の場合は13,600円。
電源が入らないなどの動作不良といったもので損傷が激しい場合は43,200円掛かるため、買取価格と同等の代金を請求されてしまうので、要注意です。

 

また、返却の際は、発送時の箱、付属品の返却も必要です。
結局は「レンタル」ですから、1年間は「人のもの」と思って大事に扱わなければならないため、スマホをよく落とす・壊すといった人は、このレンタルは不向きといえます。

 

利用する場合は、そのまま使わず、iPhoneカバーや画面の保護フィルムをきちんと利用して、iPhoneをきちんと保護しておかなければならないのはもちろん、男性であればボトムのポケットに入れるといったことも危険です。

 

選択肢が狭いので、iPhoneの他の機種を使いたいという人には物足りないかもしれませんが、iPhoneを利用したい・スマホを大事に扱えるといった人は、DTI SIMのレンタルオプションを利用するのもいいでしょう。