月額1,000円台の格安SIM その2

楽天モバイル

楽天モバイルは、docomo系の格安SIMです。
通信速度は少し遅めですが、月額料金が無料、格安スマホの割引キャンペーン、ポイントバックなど、キャンペーンを頻繁に行っているのが特徴の格安SIMです。

 

楽天市場を普段から利用している人には特にお勧めで、楽天市場で買い物をする際に貰えるポイントが、楽天モバイルならずっと2倍で貰えます。

 

また、月額850円のオプション料金で5分間の通話がかけ放題。
格安SIMの中で一番割安なので、毎月の利用料金はもちろん、ご自宅でWiFiを利用している人にお勧めです。

 

月額料金は、通話SIM、ベーシック1,250円(200kbps)、1,600円(3,1GB)と、低価格での利用が可能です。
docomo系の格安SIMなので、通信速度はそこまで早いとはいえませんが利用しやすい格安SIMとして人気です。

 

楽天モバイル公式サイト

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは、通信速度は安定した普通のレベルで、電話を一番安く利用することが出来るのがBIGLOBE SIMです。

 

BIGLOBE SIMは、月額650円の「通話パック60」を申し込めば、毎月60分の通話が無料になるので、毎月30分以上電話を利用している人は、BIGLOBE SIMがお勧めです。

 

音声通話スタートプランは、月額1,400円(1GB)、音声通話スタートプランでも1,600円(3GB)と、利用しやすい価格です。

 

BIGLOBE SIM公式サイト

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、通信速度が速めで使いやすく、月額料金は重量制(1GBごと)なので、普段から月額料金を意識して抑えたい人にお勧めです。
使わなければ使わないだけ一番安いプランで毎月利用できるので、スマホのライトユーザーに特にお勧めです。

 

また、エキサイトモバイルの「SIM3枚コース」もお手頃な価格で利用しやすいので、ご家族で格安SIMを利用したいという人にもお勧めです。
音声通話機能付きの「最適料金プラン」は1,200円(※200kpbsのみ)と安く、月額の利用料金も1,330円(100MB)、1,360円(1GB)、1,470円(2GB)、1580円(3GB)、1,850円(4GB)と、重量制なので利用しない人ほど安く利用することが可能になります。

 

エキサイトモバイル公式サイト

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは、信頼度が高い格安SIMです。
MVNO業界でもシェアNo.2を誇る格安SIMで、利用者が多い格安SIMですが、通信速度も比較的早く利用しやすいのも特徴です。

 

きちんとした格安SIMを利用したいと考えている人は、信頼度の高いIIJmioがお勧めです。
IIJmioの月額料金は、「ミニマムスタートプラン」なら月額1,600円(3GB)と利用しやすい価格です。

 

IIJmio公式サイト

TONEモバイル

TONEモバイルは、お子様に格安SIMをと考えている人にお勧めです。
必要な設定がある程度されている状態で届くので操作がしやすく、見やすいスマホガイドブックも付いてくるので、機械が苦手だという人にもお勧めです。

 

TONEモバイルには、現在地確認、アプリインストールの制限、時間制限、アクセス制限、歩きスマホ禁止などを利用できるため、スマホ初心者の高齢者層の人、小学生・中学生が使う格安SIMとして特にお勧めです。

 

また、ご家族同士で利用したいといった人にもお勧めなほか、通話料無料でサポートを受けることも出来る、スマホ初心者でも利用しやすくなっています。

 

月額料金は、「基本プラン+3G音声オプション」で、1,953円(500kbps〜600kbps)と使いやすい格安SIMです。

 

TONEモバイル公式サイト