月額2,000円台の格安SIM その4

b-mobile(おかわりSIM/高速定額)

日本通信のb-mobileは、無制限で高速データ通信が利用できる「高速定額プラン」と、利用したデータの量に応じて月額料金が決まる重量制の「おかわりSIMプラン」があります。

 

実際に出る速度は比較的遅く、おかわりSIMは多少は速度が遅いものの、普通に利用できる程度の通信速度です。

 

高速定額の通信速度の場合、b-mobileの特殊な規制が掛かるようで、動画を視聴しているとかなり遅くなることもあります。
価格は安いですが、動画視聴をよくする人には、b-mobileは向いていないかもしれません。

 

月額料金は、高速定額、音声付で2,780円(無制限)、おかわりSIM、音声付で2,050円(4GB)、2,300円(5GB)

 

b-mobile公式サイト

0 SIM

0 SIMは、通信速度は遅めですが、月700MBまでデータを利用しない人は、最も安く利用することが出来る格安SIMです。
月1GB以上のデータ量になることで、月額がどんどん高くなっていくため、普段からデータを多く利用する人には不向きです。

 

スマホのライトユーザーの場合、あまりスマホを利用しないことが多いと思いますが、そのような人で安く格安SIMを利用したいと考えている人なら、0 SIMがお勧めです。

 

月額料金は、音声プラン、通話SIMで2,000円(1,8GB)、2,100円(1,9GB)、2,200円(2,0GB)、2,300円(5,0GB)となっています。

 

現在、0 SIMでは、仕入れ条件の変更、原材料の高騰といった影響で、106年8月から申込が出来るのが「0のつく日」に限定されました。
現段階では、2016年8月10日、20日、30日、9月10日、20日、30日となっており、2016年10月以降の申込日については、現在調整中です。

 

0 SIM公式サイト

Y!mobile

Y!mobileは、月300回までなら10分以内の通話が無料になるサービスを提供している格安SIMで、ちょっとした電話をたまに利用するといった人にお勧めです。
docomo、auのガラケーユーザーの場合、Y!mobileへのMNPをして、短時間でよく電話をするといった環境の人にお勧めです。

 

月額料金は、音声通話月「スマホプランS」で2,980円(1GB+1GB)、「スマホプランM」で3,980円(3GB+3GB)、「スマホプランL」で5,980円となっています。

 

Y!mobile公式サイト

ワイヤレスゲート WiFi+LTE

「ワイヤレスゲート WiFi+LTE」は、ヨドバシカメラオリジナルの格安SIMで、無制限プランを一番安く利用することが出来る「音声+Fonプレミアムプラン」といったプランがあります。
このプランなら、月額2,760円でデータが使い放題ですが、実際に出る通信速度は遅く、SIMカードの再発行、サイズ変更が出来ないため、きちんとサイズ確認をしておく必要があります。

 

月額料金は、「音声+Fonプレミアムプラン、音声SIM」で2,760円(3Mbps)となっています。

 

ワイヤレスゲート WiFi+LTE公式サイト