月額2,000円台の格安SIM その3

U-mobile

U-mobileは、月額2,980円の「LTE使い放題」プランがあります。
LTE使い放題プランは、3日間で1,2GB前後、1ヵ月最大12GB程度まで利用が可能ですが、実際の通信速度はやや遅めです。
データを多く利用する人は、少し使いづらいと感じることもあるかもしれません。

 

月額料金は、「SUPER Talk S」2,980円(2GB)、「 SUPER Talk M」3,980円(6GB)、「 SUPER Talk L」5,980円(12GB)となっています。

 

U-mobile公式サイト

イオンモバイル

 

イオンモバイルは、docomo系の格安SIMです。
通信速度は速い方ですが、ネットからの申込が出来ない、スマホの端末料金自体は高めの設定といった格安SIMです。

 

イオンのオンラインショッピングでイオンモバイルを扱っていますが、そこからは申込が出来ません。
イオンモバイルは、イオンの実店舗に直接行って申込をする必要がありますが、全てのイオンで取り扱っている訳では、ありません。
イオンモバイルの利用を検討している場合は、行こうとしているイオンに電話で問い合わせをして、イオンモバイルを取り扱っているか事前に確認をしましょう。

 

取り扱っている場合は、受付時間も忘れずに確認しましょう。
1分でも受付時間を過ぎると、イオンモバイルの受付をしてもらえません。

 

月額料金は、音声通話プランで2,680円(8GB)、3,280円(12GB)、5,980円(20GB)、7,980円(30GB)、10,800円(40GB)、14,800円(50GB)となっています。

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEは、無制限で高速データ通信の利用が可能なプランのある格安SIMです。
U-mobileと比較すると、月額料金が少し高め。
通信速度もU-mobileより遅めです。

 

ですが、U-mobileのLTE使い放題は、使いすぎてしまうことで速度制限に引っかかるのに大して、ぷららモバイルLTEは、使いすぎてしまっても速度制限なしで利用することが出来ます。
とはいえ、通信速度が遅いので、サクサク利用したいという人には、不向きかもしれません。

 

月額料金は、定額無制限プラン、音声通話プラスで3,460円(無制限)となっています。

 

ぷららモバイルLTE公式サイト

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、MVNO業界トップシェアの格安SIMですが、実際に出る速度はそこまで早くは、ありません。
月額300円で050plusの利用が可能ですが、月額料金設定が少し高めなので、とにかく安く使いたい!という人には少し不向きかもしれません。

 

月額料金は、170MB/日コース+音声対応で2,080円、月5GBコースなら2,150円、月10GBコースなら3,000円、500kbpsコース+音声対応なら2,500円で利用することが出来ます。

 

OCNモバイルONE公式サイト

もしもシークス

 

No.15 もしもシークス
「もしもシークス」は、1回60分の「国内通話し放題」の通話プランを提供している格安SIMです。
国内通話し放題は、同日に同じ番号へ連続しての通話には対応していません。

 

格安スマホを利用して出来るだけ多く通話を利用したいという人は、もしもシークスがお勧めです。

 

月額料金は、音声プラン「かけたい放題フル」、音声SIMで3,380円(、5GB)、3,980円(3,5GB)、4,580円(5,5GB)、5,180円(7,5GB)、5,780円(10,5GB)となっています。

 

もしもシークス公式サイト