月額2,000円台の格安SIM その1

mineo(マイネオ)

mineoは、au系の格安SIM(auプラン)と、docomo系の格安SIM(docomoプラン)の両方を提供している格安SIMで、通信速度も速く評判のいい格安SIMです。

 

月額50円引きになる「家族割」、「複数回線割」などご家族など複数人で格安SIMを利用したいという人にもお勧めです。
多数人で利用する場合、無料オプションも揃っているので利用しやすく、もし通話SIM(デュアルタイプ)を契約後すぐに解約しても違約金が発生しません。
mineoは、「格安SIMを試しに利用してみたい」という人にもお勧めなのはもちろん、「パケットシェア」、「パケットギフト」を使えばデータを月最大50GBまで利用することも可能です。

 

auプランの月額料金は、「デュアルタイプ」(データ通信+090音声通話)で2,190円(5GB、3,130円(10GB)。

 

docomoプランの月額料金は、「デュアルタイプ」(データ通信+090音声通話)で2,290円(5GB)、3,220円(10GB)での利用が可能です。

 

mineo公式サイト

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、通信速度が速めで使いやすく、月額料金は重量制(1GBごと)なので、普段から月額料金を意識して抑えたい人にお勧めです。
使わなければ使わないだけ一番安いプランで毎月利用できるので、スマホのライトユーザーに特にお勧めです。

 

エキサイトモバイルの月額料金は、「最適料金プラン(音声通話機能付き)」で、2,150円(5GB)、2,300円(6GB)、2,600円(7GB)、2,820円(8GB)、2,900円(9GB)、3,280円(10GB)と、最大10
GBでも3,280円と、比較的利用しやすい料金設定です。

 

エキサイトモバイル公式サイト

DMM mobile

DMM mobileの月額料金は、MVNO業界最安値レベルです。
月に利用できるデータ量の選択肢も多く、利用している途中であっても変更することが出来るので、あなたに合ったプランを選べます。
キャンペーンなどを頻繁に行うといったことはありませんが、通信速度が安定しているので利用しやすいと評判の格安SIMです。

 

月額料金は、「シングルコース、通話SIM」で2,560円(7GB)、2,68円(8GB)、2,890円(10GB)、4,300円(15GB)、5,980円(20GB)と、10GBまでなら2,000円台で利用が出来ます。
15GB以上は4,000円台、5,000円台と価格が高くなりますが、10GBで2,980円なら、ヘビーユーザーでも普通に利用できます。

 

DMM mobile公式サイト

FREETEL

FREETELの格安SIMは、手頃な価格の格安スマホの取り扱いはもちろん、格安SIMの中でも通信速度が速い格安SIMです。

 

利用したデータ量に応じて月額料金が変わるという「重量制」になっていますから、ライトユーザーであればあまりデータ量を消費しないので安くなります。

 

とはいえ、余ったデータの翌月繰越といったサービスはないため、1GB以上利用するという人は、少し割高だと感じることもあるかもしれません。
FREETELの格安SIMは、ライトユーザーや通信速度を重視して利用したい人にお勧めです。

 

月額料金は、音声通話付き(音声SIM)で2,220円(5GB)、2,840円(8GB)、3,170円(10GB)となっています。
8GBでも2,840円での利用が可能なので、格安SIMとしては若干高いようにも感じますが、それでも大手キャリアよりは随分と低価格で毎月スマホの利用が可能になります。

 

FREETEL公式サイト

UQ mobile

UQ mobileの「データ無制限」は、400kpbsで3日間で3GB以内のデータ通信が可能な格安SIMです。
月額2,680円で最大30GBを利用できると考えると、この価格はかなりお得といえます。

 

「500kpbs」という数字は、youtubeやニコニコ動画など普通の画質の動画であれば、ほぼ止まることなく視聴が可能なので、快適に利用できる通信速度です。

 

ネットを利用する際、若干の遅さを感じるもののストレスを感じることもないため、使いやすくて低額で最大限のデータを使いたい!という人には、UQ mobileの「データ無制限」をお勧めします。

 

普段からyoutubeなどの動画サイトをそこまで視聴しないという人であれば、データ無制限プラン以外がいいでしょう。

 

月額料金は、「データ無制限+音声通話プラン」で2,680円(最大30GB)です。
500kpbsなので、動画も見やすい容量です。

 

UQ mobile公式サイト