今のスマホはそのまま使えないの?

DoCoMoはデザリングが出来なくなる

格安SIMは、毎月の利用料金が安いという大きな特長がありますが、一方で、スマホを購入しなければならないというデメリットも。

 

もし、あなたがお使いのスマホがDoCoMoやauなら、契約時に新しくスマホを購入する必要がなく、格安SIMでの利用が可能ですが、格安SIMを使ってDoCoMoのスマホを利用する場合、デザリングが出来なくなるため、デザリングしたい人は、格安スマホ、SIMフリーの機種を購入しなければなりません。
(※DoCoMo iPhoneの場合はデザリング可能。)

auのiPhoneはデザリング不可

auのスマホを格安SIMで利用する場合、デザリングが可能です。
一方で、DoCoMoと違ってauのiPhoneの場合は、デザリングが出来ません。

 

もし、格安SIMを利用するのに新しく格安スマホを購入することになんら抵抗がないという場合は、新しくスマホを購入する方が話しが早いですが、今もっているiPhoneをそのまま利用したいという人は、デザリングが出来ないということを覚えておきましょう。

デザリングって何?

「デザリング」は、スマホをアクセスポイント(無線LAN)とすることで、PCやタブレット、ゲームなどの機器をインターネットに繋いで利用することをいいます。

softbankの場合は?

softbankを利用している人は、現在スマホを所有していても、新しくスマホや格安スマホ、SIMフリーのスマホを購入することで、格安SIMを利用することが可能になります。

 

また、現在スマホを持っていない人は、格安SIMを利用するためのスマホが必要になるため、スマホを購入する必要があります。

どんなスマホを買えばいいの?

格安SIMを利用している人達の中で、格安スマホは性能が悪いといった不満を持っている人がいます。
しかし、これは簡単に言ってしまうと、安い端末を購入したために性能が悪いと感じているといえるでしょう。

 

格安SIMを利用する場合、何ら不自由なくスマホを使いたいのであれば、20,000円〜30,000円程度のスマホを購入するのがいいでしょう。
性能が悪いと不満を漏らしている人は、10,000円程度の安いスマホを購入していることが多いようです。

 

もし、iPhone6sなど最新のスマホを使いたい場合、機種によって100,000円以内で購入することが出来るものの、高額になるため、ご自身がどういった機能を求めているのか、どのような使い方をしたいのかを見極めて、それから大金を使うかどうか決めるのも遅くはありません。

 

格安スマホは、長く使うほど元が取れますし、乱暴に扱わなければ4年程度はきちんと機能してくれるように出来ていますから、選び方を間違えないように気をつけましょう。