携帯電話を自由に使いたい人にお勧めの格安SIM

毎月の携帯料金を抑えたい!!

格安SIMの一番のメリットは、月額料金が安いということ。
例えば、毎月の月額料金が7,000円程度だった場合、格安SIMにすることで月額2,000円程度になります。
単純計算で、毎月6,000円も浮くことになりますし、年間で72,000円も浮くことになります。

携帯電話を自由に使いたい!

DoCoMo、au、softbankなど大手携帯キャリアの場合、契約に縛られることになります。
どの会社も「2年契約」といったところが多いと思いますが、2年経過してから乗り換えを行わなかった場合、月額料金が上がることもあります。

値上がりする月額料金

大手携帯キャリアの場合、契約時にスマートフォンを実質無料で手に入れ、月額5,000円程度で利用できることが多いですが、2年契約が終了すると、月額料金が7,000円もしくはそれ以上に値上がりするため、契約が終了すると他社へ乗り換える人もいますが、この場合、また月額料金5,000円程度で利用することが出来るものの、別途手数料が発生します。

 

また、2年ごとの「更新月」に解約手続きを行わない場合、違約金として10,000円程度のお金を取られてしまうことも。

そのまま使い続けても損をするだけ

大手携帯キャリアを利用し続ける場合、これまで5,000円程度だった月額料金も、2年契約が終われば7,000円以上取られてしまいます。

 

あまりに携帯料金が高いことから、遂に政府が大手携帯キャリアに対し、月額料金を値下げするよう伝えたものの、長期ユーザーに対して月額料金を5%割引するといった程度であるため、月額料金が安くなることはないでしょう。

他社に乗り換える必要がない

格安SIMなら、月額料金を2,000円程度に抑えることが可能になります。

 

大手携帯キャリアと違い、格安SIMなら、何年利用しても月額2,000円程度で済みますし、新しいスマートフォンを分割で購入するとしても、最初の2年間は月額3,000円程度、それ以降は月額2,000円程度で済みます。