楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは、月額料金が安めで楽天ポイントも貰えるキャンペーンが行われるなど何かと便利に使いたい人にお勧めです。
特に、日頃から楽天市場でショッピングをする人であればお勧めの格安SIMといえます。

 

初月の月額料金は無料、また、通話SIMの申し込みをすれば、楽天市場でショッピングをする度にポイントが2倍で貰えるほか、一緒に格安スマホを購入することで、割引、ポイントバックキャンペーンといったサービスを利用することも出来るので、日頃から楽天市場を利用している人で格安SIMを検討している人は、楽天モバイルは大変お勧めです。

 

これまで、楽天モバイルは通信速度が遅いといわれていましたが、2016年6月中旬には改善され、一般的な通信速度になり利用しやすくなりました。

お得なサービスを利用する

楽天モバイルは、格安スマホが最大70%割引になるセールを、2016年8月1日まで実施しています。
また、初月無料、お手頃価格な月額利用料、月額850円で5分以内の通話であれば無料でかけ放題であるなど、お得なサービスが利用できます。

 

ただし、楽天モバイルは3G専用端末では利用することが出来ない、また、12ヶ月以内に解約した場合、9,800円の通話SIMの解約手数料が発生します。

「楽天でんわ」なら通話料半額

楽天でんわは、アプリをダウンロードして使います。
ダウンロードした後は、IDとパスワードを設定して完了です。
一般的な格安SIMの通話料は30秒20円ですが、楽天でんわなら30秒10円と、半額で利用することが出来るほか、音質がいいのでビジネスシーンでも役立ちます。

月額850円で5分以内かけ放題

楽天モバイルは、2016年1月から「月額850円」で5分以内の通話無料といったかけ放題のサービスを開始しました。

 

5分を超えると30秒10円の通話料が掛かりますが、1回の通話時間が5分以内であれば通話料が無料になります。
このプランは、楽天モバイルの通話SIM、または格安スマホ+通話SIMのセットを申し込むことで加入することが出来ます。

 

ご家族や恋人、ご友人などと普段からちょっとした電話を掛ける人にはお得なプランですが、3日に1回もしくはそれより電話の使用頻度が低い人は、楽天でんわの方が安くなります。

 

気になる通信速度は?

楽天モバイルの通信速度は、特別早い・遅いといったことはないようで、平均的のようです。
au回線を利用している格安SIM「UQ mobile」は、サービス開始から通信速度が安定しているので、通信速度を重視して格安SIMを利用したい場合は、UQ mobileがいいといえます。

 

楽天モバイルは、通信速度は普通ですから、一般的な使用であれば特に不便さを感じることはないようです。
デザリングをする場合に遅さを感じることもあるようですが、スマホでインターネットを利用したり動画を見るなどした場合であれば不便さがないようです。

ベーシックプラン

楽天モバイルには、高速データ量0GBの、月額525円の「ベーシックプラン」がありますが、実はこれはちょっとした落とし穴です。

 

200kbpsの通信速度(高速データ通信なし)でインターネットを利用することが可能ですが、この「200kbps」という数字、実はこれは通信速度が非常に遅いです。

 

普通のサイトを閲覧する場合、軽いサイトであればまあまあ閲覧は出来ますが、アプリのダウンロードが遅いのでイライラする、そしてyoutubeなどの動画サイトに関しては、閲覧することが出来ません。

 

ベーシックプランは、外出先でスマホをほとんど使わない、ご自宅にWiFiがある、radikoなどのインターネットラジオを多く聞くといった人には向いているプランですが、そうでない場合は申し込む必要は、ありません。

 

外出先でスマホを殆ど使わない・ご自宅にWiFiがある場合は、通信速度が遅くてもこれといって影響がないですし、ご自宅で利用する際は、ご自宅のWiFiに繋いでいるので、スマホをこのような環境で利用している場合は、ベーシックプランが最適です。

 

また、通信制限なく200kbpsを無制限で利用できるので、このような環境の場合はベーシックプランが使いやすいです。

通信の際の注意ポイント

楽天モバイルは、高速データ通信をオフにした場合でも、データ量の消費がそのまま消費としてカウントされます。

 

3,1GBプランの場合、高速データ通信をオフにして200kbpsで利用していてもそのまま3,1GBのデータ量を消費するため、高速データ通信をオフにしても意味がないと考えておきましょう。

 

この場合、普通に利用する分にはこれといって損をしたり困るといったことはないのですが、radikoなどのインターネットラジオをよく利用する場合、制限が掛かるので要注意です。

 

特に、インターネットラジオを1日2時間程度利用している人の場合この制限に引っ掛かります。
インターネットラジオは、1時間で30MB程度のデータ通信を利用することになりますが、毎日この利用時間だと1ヶ月900MBなので問題ないものの、1日2時間となるとデータを消費していくため、インターネットラジオを頻繁に利用する人にはお勧めできません。

 

楽天モバイルはコチラから