IIJmio

IIJmio(アイアイジェイミオ)の特徴

IIJmioは、信頼性が高い格安SIMです。
MVNO業界では2位のシェアを誇っており、通信速度も比較的高いことからユーザーも増えてきています。
IIJmioは、月額料金を安めに、そして信頼できる格安SIMを使いたいという人にお勧めです。

 

IIJmioは、信頼性が高い、月額料金の安さ、通信速度が比較的速い、バースト機能など、利用しやすさからユーザーが増えていますが、通信速度は変わらずに比較的早い通信速度を保っています。

 

格安SIMは、ユーザーが増えていくと通信速度が低下するといったデメリットがありますが、IIJmioは安定しています。
契約当初に格安SIMの通信速度が速かったのに使っているうちに通信速度が・・・といった経験をしたことがある人もいるようですが、これは利用者が多くなることで通信速度が遅くなるためです。

 

ユーザー数が増えても通信速度を維持していることでも、信頼性ではIIJmioがNo.1です。

 

IIJmioは、2012年2月から格安SIMのサービスを開始し、2015年4月から通信速度の低下が見られたものの、7月にはそれが改善。
翌月には通信速度が比較的速いものになり、現在でも安定した速度を継続しています。

デザリングやデータ繰越も可能

IIJmioは、「価格破壊」と呼ばれるほど月額料金を減額、データ容量増量などといったことを真っ先に行っています。

 

実は、IIJmioが値下げをすると、他の格安SIMを扱っている会社が少し値下げを行ったりするなど、率先してIIJmioが値下げすることが影響しているようです。

 

また、「バースト機能」を利用できます。
月の高速データ通信の容量が残っていなくても、バースト機能でインターネットを利用する際に少しだけ高速通信を行うことが出来ます。
とはいっても、動画閲覧は厳しいです。
軽いサイトなら普通に閲覧できるという程度です。

 

バースト機能は、IIJmioが作った昨日ですから、IIJmioの設備を利用している、

DMM mobile
exite モバイル
イオンモバイル

は、このバースト機能を利用することが可能です。
月1GB〜2GBのプランであれば、途中でデータ容量に達してしまっても、バースト機能が役立ちますが、ヘビーユーザーで月3GB以上を利用する場合は、それに合ったプランがあるため、バースト機能はほぼ利用しないでしょう。

通話料がお得

IIJmioには、

みおふぉんダイヤル
ファミリー通話割引

といった、通話料金が安くなる機能を使うことが出来ます。

 

格安SIMの通話料は、30秒20円が一般的ですが、みおふぉんダイヤルは30秒10円と半額と低価格で通話を利用できるのはもちろん、通話品質も大手キャリアと変わりません。
しかも、みおふぉんダイヤル・ファミリー通話割引を併用すれば、ご自身が契約した音声通話SIM間の通話料が30秒8円と更にお得に利用することが出来ます。

 

ご家族同士やお友達とちょっとした電話をする程度ならLINEの無料通話で事足りますが、ビジネス用として利用したい人には便利ではないでしょうか。

IIJmioの注意ポイント

IIJmioは、安定した通信速度や信頼性の高さで人気がありますが、キャンペーンや割引といったサービスの提供が少ないといった特徴もあります。
また、スマホセットだと少し金額が高くなる、選択できるデータ容量の種類が少なめです。

 

きちんとした格安SIMを使いたい!という人にお勧めですが、出来るだけ安い価格で使いたいという人は、FREETELなどの格安SIMの利用を検討してみてもいいでしょう。

 

IIJmioはコチラから