FREETEL

FREETELの特徴

格安SIMのFREETELは、通信速度が速いことで知られているほか、自社製造した格安スマホを販売しているのが特徴です。
スマホのライトユーザーであれば、FREETELの料金設定が一番安くなるほか、格安スマホを販売していることから、毎月データを1GBも利用しない人にお勧めです。

 

FREETELは、通信速度が低下していた時期がありましたが、それも随分と改善され安定してきているので、ライトユーザーはもちろん、安定した通信速度を重視しているユーザーにもお勧めです。

 

FREETELは、何といっても毎月利用する1GBデータが1GBの場合の月額料金が業界最安値といった大きなメリットがあります。
また、通信速度が比較的速い、月額840円国内通話なら5分以内かけ放題プランがあるといったメリットもあるほか、利用してすぐに音声通話付きの音声SIMを解約しても違約金が発生しません。

ライトユーザーに最適

FREETELは、10,000円前後の格安スマホと月額料金が最安値という「フリモバ」という名前で登場しましたが、DMM mobileが更に安値で登場したほか、FREETELの通信速度の遅さもあり苦戦していたものの、2015年7月に通信環境が整い「FREETEL」として格安SIMの「FREETEL SIM」としてスタートしました。

 

これまで、フリモバは使い物にならないレベルでしたが、FREETEL SIMは、データを1ヶ月1GBまで利用しないライトユーザーに特にお勧めで、現在のFREETELなら通信速度も格安SIMの中では早いため、通信速度重視の人にもお勧めです。

FREETELのプラン

FREETELには、

使った分だけ安心プラン
定額プラン
プレミアムバリュープラン

といった3つのプランがあります。

使った分だけ安心プラン

「使った分だけ安心プラン」は、FREETELに以前からある料金プランで、利用したデータ量に応じた月額料金になる、つまり月額料金が変動するプランです。
1ヵ月100MB以下なら299円、100MB〜1GB未満なら499円、1GB〜3GBまでなら900円といったように、利用データ量に応じた月額料金になります。

 

ですから、月額料金を出来るだけ抑えたいのであれば、利用の仕方をご自身で制限することが出来る反面、使いすぎてしまうことも。
上限は10GBですが、使えば使うだけデータ量が10GBに近づきますから、動画を多く見るなどして10GBに達してしまえば、月額料金が2,470円、音声SIMで3,170円の請求が来るということです。

 

月額料金は最大3,000円程度で済みますが、特にお子様にFREETEL SIMを持たせようと考えている親御さんは、特に注意しましょう。

定額プラン

「定額プラン」は、一般的な格安SIMと同様に、仮に3GBのデータプランを契約すれば、毎月3GBまで利用可能です。
あまりスマホを使わない場合でも、3GB分の料金をしっかり請求されます。

プレミアムバリュープラン

「プレミアムバリュープラン」は、スマホを分割購入した場合、分割(24ヶ月分の分割)・通信料金・通話料金(無料通話)・端末保証・故障時のデータ復旧保証といったサービスがついたセットプランです。

ライトユーザーは定額で利用が可能

FREETELの「安心プラン」は、スマホのライトユーザーであれば最安値でスマホを利用することが出来ます。

 

利用した分だけ月額料金が高くなるものの、普段からあまりスマホを使わない人であれば、格安SIM業界最安値での利用が可能になります。
それこそ、まったく利用しない・殆ど使わない人で月100MB以下の利用であれば、月額299円で利用することが出来るほか、月1GB利用しても499円で済むので、普段からスマホをあまり利用しない人は、FREETELの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

FREETELの注意ポイント

FREETELが行うキャンペーンをきっかけにFREETEL SIMを申し込む人もいますが、このような機会にユーザーが増えることで通信速度が遅くなることがあります。

 

また、余ったデータ繰越が非対応です。
現在の格安SIMの多くが、前月に使いきれなかった分のデータ繰越に対応していますが、FREETELはデータ繰越に対応していないので、使いきれなかった分のデータもそのまま切り捨てられることになります。

 

ですから、月1GBを超えるデータ利用のある人は、繰越対応している格安SIMの利用を検討してもいいかもしれません。

プラン変更が出来ない

FREETELは、「定額プランから安心プランへの変更」が出来ません。
手数料500円を支払うことで「安心プランから定額プランへの変更」は可能ですから、迷った場合はとりあえず安心プランにしておくといいでしょう。

 

定額プランは、使いすぎ防止になる程度で、きちんと把握してスマホを利用できる人であれば安心プランで十分です。

 

FREETELはコチラから